よくある質問と答え Q&A

図書館の利用に関する質問

利用登録について

図書館で資料を借りるにはどうすればいいですか?

この図書館で資料を借りるには、「山鹿市図書利用カード」の作成が必要になります。山鹿市立図書館にお越しいただき、「図書利用カード申込書」に必要事項をご記入ください。山鹿市に住んでいる方か、山鹿市に通勤・通学の方ならどなたでも無料で図書利用カードを発行いたします。※確認のため免許証か学生証をお持ち下さい。

図書利用カードは何歳から作れますか?

0歳から作成できます。ただし小学生以下の方が新しく図書利用カードを作成される場合は、保護者の方と一緒に図書館にご来館ください。

住所や電話番号が変わったときはどうすればいいですか?

登録情報変更の手続きが必要になります。各図書館(図書室)のカウンターまでお越しください。

図書利用カードを紛失したときは、どうすればいいですか?

紛失されてから3ヵ月程度経過している場合は、図書利用カードの再発行をいたします。3ヵ月未満の場合は、カード忘れという用紙に氏名等をご記入いただき貸出を行います。
※再発行となった場合は、手続きが必要となりますので免許証か学生証をお持ち下さい。

図書利用カードに有効期限はありますか?

図書利用カードの有効期限は、3年となっております。3年ごとに、カウンターで登録情報の確認を行い、有効期限の更新をいたします。しばらく図書利用カードをお使いになっていない方でも、有効期限の更新は出来ますので、お気軽にご来館ください。

貸出・返却について

借りている資料の貸出期間の延長はできますか? 

延長をご希望の資料に予約が入っていない場合は、延長が可能です。ただし、お電話での対応は行っておりません。必ず図書館にご来館になり、スタッフに貸出期間延長のご希望をお伝え下さい。一度資料を返却したうえで、再度貸出を行います。

所蔵場所が「書庫」「閉架」となっている資料を借りることはできますか?

貸出は可能です。職員までお申し出ください。

他の図書館にある資料を借りることはできますか?市外の図書館からも借りられますか?

山鹿市立図書館であれば、他の図書館(図書室)の資料を予約して取り寄せる事が出来ます。また、山鹿市外の図書館の資料も「相互貸借」というサービスを使い、山鹿市立図書館で利用することが可能です。※相互貸借の際は期限を厳守していただく必要があります。また、相互貸借を行っていない資料もございますのでご了承ください。

借りた図書館以外でも資料を返却することはできますか?

山鹿市立図書館内であれば、どちらでも返却は可能です。また、移動図書館車ぐるりん号でもご返却が出来ます。

借りている資料を郵送で返却できますか?

申し訳ありませんが、郵送での資料の貸出返却は行っておりません。

夜間などの図書館が閉まっているときに本を返却できますか?

ひだまり図書館・こもれび図書館には、時間外返却口がありますので、そちらをご利用ください。ただし、CDやDVD、布の絵本や紙芝居は破損の可能性がありますので、開館時間内にカウンターでご返却ください。

借りている資料のうち、読み終わった資料だけを先に返却できますか?

ご返却いただけます。追加での貸出も可能です。

学校の授業で使う資料を借りたいのですが、どうしたらよいですか?

団体貸出というサービスをお使いいただくと、貸出期間1ヵ月で通常よりも多くの資料をご利用いただけます。
山鹿市内に所在する事業所や保育園、幼稚園、学校、読書会などで構成された団体であれば、ご利用が可能です。「図書利用カード申込書」に必要事項をご記入いただき、図書館へ提出して下さい。団体貸出用の図書利用カードを発行いたします。団体貸出については、依頼書などを使った利用手順がございますので、詳しくはひだまり図書館または、こもれび図書館までお尋ねください。

移動図書館車(おれんじ号・ぐるりん号)で借りた本の返却は市内の図書館で可能でしょうか?

山鹿市立図書館であれば、どちらでもご返却いただけます。

資料の紛失・破損などについて

借りていた資料を破損(または紛失)してしまいました。どうしたらよいですか?

借りている資料を傷めてしまった場合は、修理をせずにそのまま図書館にお持ち下さい。破損の程度によっては、弁償となることもあります。また、紛失の場合は弁償となります。弁償は、原則として現物弁償となりますので、詳しくは職員にお尋ねください。

借りてきたDVD(またはCD)を壊してしまいました。どうしたらよいですか?

DVD(またはCD)の本体を破損・紛失された場合は弁償となります。詳しくは職員にお尋ねください。

借りてきた本に、ページが破れているところがありました。どうしたらよいですか?

資料を返却の際に職員にお申し出ください。

弁償の済んでいない資料がある場合、他の資料は借りられませんか?

弁償手続き中の資料を除いた冊数であれば、ご利用できます。

予約(リクエスト)について

全ての資料に予約が可能ですか?

図書館に登録されている資料であればご予約は可能です。持ち出し禁止の資料については、予約はできますが、館内のみでのご利用となります。新聞は、図書館で所蔵しておりますが登録はしておりませんので、ご予約ができません。

予約をキャンセルしたい場合はどうしたらよいですか?

図書館の職員にお伝え下さい。ホームページでご予約いただいた資料につきましては、お客様ご自身で、ご自由に予約のキャンセルができます。

図書館にない資料を読みたいときはどうしたらよいですか?

図書館にご来館頂き、「予約・リクエストカード」に必要事項を記入してお出しください。購入、または相互貸借などを利用して資料の準備ができ次第ご連絡いたします。ただし、資料によってはリクエストをお断りすることもございますのでご了承ください。

メールアドレスを登録しましたが、図書館からメールが届きません。

登録したアドレスが間違っている可能性があります。また、お客様のメールの設定によって、図書館からのメールが拒否されているのかもしれません。一度図書館までお問合わせいただくか、ホームページのマイページより登録したメールアドレスにお間違いがないか確認をお願いします。

開館時間・休館日について

各図書館の休館日はいつですか?

各館の開館カレンダーをご覧ください。→開館カレンダー

館内設備の利用に関する質問

閲覧席・学習室について

読書や学習のできる場所はありますか?

各図書館・図書室には閲覧用のイスや机があり、読書や学習にご利用頂けます。ただし、ひだまり図書館にはすぐ横に学習室がありますので、館内への持ち込みの学習はお断りしております。

パソコンの利用について

インターネットの利用できるパソコンはありますか?

申し訳ありませんが、山鹿市立図書館にはお客様がご利用になられるパソコンは設置しておりません。

※こもれび図書館につきましては、インターネットがご利用いただけますタブレット端末を館内のみの利用で貸出しております。

持ち込んだパソコンを利用できる場所はありますか?

山鹿市立図書館では、他のお客様への影響も考え、持ち込みのパソコンの使用をお断りしております。

お尋ねの多い資料について

雑誌はありますか?

ひだまり図書館、こもれび図書館に所蔵しております。各タイトルについてはこちらをご参照ください
雑誌タイトル

新聞はありますか?

ひだまり図書館、こもれび図書館に所蔵しております。各館の新聞一覧はこちらをご参照ください
ひだまり図書館新聞一覧
こもれび図書館新聞一覧

電話帳はありますか?

ひだまり図書館、こもれび図書館に熊本県の電話帳を所蔵しております。(貸出不可)カウンターでお尋ねください。

その他

本を寄贈したいのですが、どうしたらよいですか。

山鹿市立図書館では、原則として郷土資料に限り寄贈をお受けしております。

以前に自分の借りた資料の一覧を見たい。

プライバシー保護の観点から、図書館のシステムではお客様の貸出の履歴を閲覧することはできません。山鹿市立図書館では、読書シールの発行を開始いたしました。履歴の管理にもご利用できますので、詳細は職員までお尋ねください。

図書館の本を譲ってほしい。

年に2回ほど図書館で使用しなくなった雑誌などをリサイクル資料としてお客様にご提供しております。その機会をご利用ください。

図書館でボランティアをしたい。

現在も様々な形でボランティアの方に図書館を支援していただいています。詳しくはこちらをご覧ください。→図書館ボランティア(リンク)

図書館の中で、飲食はできますか?

申し訳ありませんが、図書館での飲食はお断りしております。

蔵書点検とはなんですか?期間中はどんな作業をしているのですか?

蔵書点検とは、図書館で所蔵している資料が正しい場所にあるか、行方不明の資料は無いかをバーコードで確認する作業をしております。長期間の休館のため、お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

「読書手帳」とは何ですか?

山鹿市立ひだまり図書館・こもれび図書館では、
ご希望の方に、山鹿市内の図書館・図書室で現在借りている本の記録をシール(読書シール)に打ち出し、お渡しするサービスを行っております。
読書シールは、お手持ちの手帳やノート、市販の読書手帖などに貼って世界に一つだけのオリジナル「読書手帖」を作ることができます!
「読書手帖」を作って読書の記録を残しませんか?

<お願い>
※シールは、感熱紙ですので、熱いところに置かないでください。

※「読書手帳」はなくさないように大切に保管してください。万一紛失した場合は、図書館では個人の貸出記録を残さないので、過去にさかのぼって読書シールを発行することはできません。

※「読書手帳」は、個人情報を含むものですので、個人の責任において大切に保管してください。万一紛失したり悪用されたりした場合には、当館は一切の責任を負いかねます。

※読書シールは、ご希望の方のみ発行しております。
 発行を希望される方は、ひだまり図書館または、こもれび図書館のカウンターにてお申し出ください。
(シールに打ち出しされるのは、貸出中の資料のみです。返却を先にされた場合は、シールの打ち出しはできませんのでご注意ください)

  6月  5日(月)
  6月12日(月)
  6月19日(月)

  6月26日(月)

  6月 7日(水)
  6月14日(水)
  6月21日(水)
  6月28日(水)

図書室の休館日はカレンダーをご覧ください。