こもれび図書館ブログ

2019.08.30

【 『天を射る』 飛松 良輔先生 来館されました!! 】

 
『天を射る』『ブルタックル』
(小学館)

飛松 良輔先生 来館されました。



8月29日(木) 山鹿市出身の漫画家 飛松 良輔先生が来館されました。
2017年11月以来、2度目のご来館です。

飛松先生の作品『天を射る』は、
現在『週刊 スピリッツ』で連載されています。


"江戸のオリンピック”で天下一を射とめよ。
「堂射(どうしゃ)」とも呼ばれた弓術競技で
天下一を目指した若者たちの青春物語『天を射る』(小学館)は
現在3巻目に入り、こもれび図書館でも所蔵・貸出を行っています。


また、平成31年4月1日から本稼働している
「山鹿市環境センター」のキャラクター【やまタン】
のデザインを手がけられました。



飛松先生にサインをお願いしたところ、
急なお願いにもかかわらず
『天を射る』主人公の勘左
(星野 勘左衛門:ほしの かんざえもん)

描いてくださいました。



画材道具が揃っていないなか、
申し訳なく・・・。ありがとうございます。



先生の自筆サイン色紙は、
こもれび図書館入口正面に展示しています。
 
図書館では、
大学ラグビー青春漫画
『ブルタックル』1~3巻も所蔵
しています。



飛松先生、ご帰省前のお忙しいときに
こもれび図書館に来館いただき
ありがとうございました。 
(・A・)

2019.08.10

【 こもれび夜のおはなし会(マザーグースさん) 】

 
8月9日(金)18時から
おはなしボランティアグループ【マザーグースさん】のご協力で
~こもれび夜のおはなし会~が開催されました。


今年で3回目の開催となった~こもれび夜のおはなし会~
盛りだくさんのプログラムで、あっという間の1時間。
たくさんのご家族に参加していただきました。

おはなし会のはじまりは
『まちんと』 松谷 みよ子/文 司 修/絵 
8月6日広島で原爆にあった3歳の女の子のおはなしです。




【マザーグースさん】4人揃ってのオープニングは
♪『なかよしがそろった』
参加した子どもたちも手をつないで歌います。




次に、大型えほん『おばけだじょ』tupera tupera/作
可愛いオバケさん!?が登場するおはなしです




♪指人形『おばけのかぞく』では
5人のおばけ家族がヒューっと飛んできました。




紙しばい『みんなでポン』松谷 みよ子/絵・脚本 
みんなで一緒に「ぽん!」と手をたたくと
中から何か飛び出してきますよ。




♪『かぞえうた』谷川 俊太郎/詩
1から10まで、指おり数えました。




ストーリーテリング『きしむドア』
「ぎぃ~」をという声に合わせて、子どもたちも
手を閉じたり開いたりして参加しました。




布えほん『だれのおうちかな?』
葉っぱや穴のなかに隠れているのはだれかな?
想像しながらおはなしを聞く子どもたち。




♪『おはかのなかから』では
お隣に座ったお友だちと一緒に
手を合わせたり歌ったりして参加しました。




♪指人形『おばけのたいそう』
まっ白なおばけたちのおはなしです。




おはなし会最後のプログラムは
ブラックライト  パネルシアター『はなび』
えほんのへやが暗くなったら始まりです。



参加した子どもたちには
【マザーグースさん】から回る「くるくるコマ」の
プレゼントもありました!!

「どれがいいかな?」
熱心に選んでいる子もいましたよ。


毎年大好評の~こもれび夜のおはなし会~
たくさんの方に参加していただきました。
ありがとうございました。

【マザーグースさん】には
夏にぴったりのプログラムで楽しいおはなし会を
実施
していただきました。
 ありがとうございました。     (・A・)

  1 / 70  次のページへ